春は上がりやすい血糖値 ? | 最新ニュースより

春が来た~~ と浮かれていられない話題です。


春先は血糖値が上がりやすい季節でもある。糖尿病を治療中の人はもちろん、自覚症状がない糖尿病予備群も注意が必要だ。

 糖尿病の診断基準のひとつである「HbA1c」(正常値6・2%未満)は、2~3月が最も上がりやすくなる。HbA1cは、直近1~2カ月の血糖値の平均を反映する。年末年始は運動量が減って、暴飲暴食を繰り返す生活パターンになりがちな人が多いため、2~3月にその影響がモロに表れるのだ。<日刊ゲンダイNews 3/10(金)>

一言解説

HbA1c(ヘモグロビンA1c)とは、1~2カ月間の血糖値の推移を見る基準です。1,2日では数値にさほどの差がなくとも、この検査で月単位の生活習慣が解明されるのです。

1~2カ月の生活状況が影響して、2~3月にその影響が出てくる ・・ 蓄積されるって怖いです。

▷皆さんの関心事

▶3食の食事には気を遣っててもアメを空腹時に摂取すると一気に血糖値が上昇するからアメって最も太りやすい食品らしいぜ!

▶指摘を受けてから気づいたのですが、食後5分後とかにチョコレート食うの血糖値の異常な高まりがある

▶板チョコ半分で1単位やからと思って食べたらめっちゃ血糖値あがった!((((°0°))))笑 米の1単位とは違うんかなぁ🍚

▶食べ過ぎてしまう人は、一口食べるごとに、箸をおくようにするとよい。 ゆっくり食べることで、血糖値の上昇を脳が感知し、食欲を抑えることができる。


さらしあ本舗から

さて、暖かくなってサクラの下でお食事などしたい季節も近くなってきました。何かと理由をつけて楽しみたいでしょうが、気をつけてください。

ちょっと何日か、ハメを外すだけだからと油断してはいけません。





■食後の血糖値を抑えるサラシア茶 商品コース 商品ページ 無料サンプル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする