10キロ減り2サイズ小さくなった | サラシア茶体験談

■10キロ減り2サイズ小さくなった

京都市に住む小泉美恵さん(47歳・主婦)が、さらしあ茶を飲もうと思ったのは、当時70キロあった体重を減らすことが目的でした。

「身長は160センチですが、年も年だし、そろそろ成人病(生活習慣病)が気になりはじめていました。
そして昨年の5月、新聞の記事でサラシア茶のことを知ったのです」

そう語る小泉さんは、サラシア茶には下剤など一切添加物が使われていないことが気に入りました。
また、薬と違って副作用もなければ食事制限もする必要がなかったことも、さらしあ茶を飲んでみようと決心するきっかけになったのです。小泉さんは、やかんに水を入れ、沸騰したら、さらしあ茶を1袋入れて煮出し、毎日3度の食事前にコッブ1杯(200ミリリットル)ずつ飲むことにしました。

「私は、若いころからかなりひどい便秘だったのですが、飲みはじめたらすぐに便の出が非常によくなり、長年の悩みがアッというまに解消したのには驚きました」

小泉さんの便秘は、わずか2~3日で治ってしまったそうです。
ところが、小泉さんは、その後もさらしあ茶を毎日飲みつづけましたが、体垂の変化ははとんどなかったといいます。

「1カ月たっても、目立った体垂の変化はなかったように思います。
もちろん、食生活はいままでどおりで、特に食べたいものを我慢したわけではありませんが、
少しずつ食事の量が減ってきたことは感じはじめていました」

減量効果がやっと出はじめたのは、「2カ月後のことでした」と、小泉さんはいいます。
そのとき体垂を量ってみたら、2キロ減っていたそうです。

「私の体垂で、2キロぐらいの減量では、見た目にはなんの変化もありません。
さらに飲みつづけましたが、思ったほどの効果は出ませんでした」

小泉さんは、途中で挫折しそうにもなりました。
ところが3カ月が過ぎたころから、目に見えてやせてきたのです。
結局、食事制限も運動もせず、さらしあ茶を1日数回飲むだけで、ほぼ半年後の10月には10キロの減量に成功しました。
現在は、さらに2キロほど減ったそうですが、新たな悩みが出てきたといいます。
それは、洋服のサイズが一気に2サイズ小さくなって、11号の洋服でないと合わなくなってしまったことです。
夫や子どもたちは喜んでくれるのですが、洋服を買い換えるときの出費を思うと、頭が痛いと話をしてくれました。

(お客様の感想であり、商品の効果効能を保証するものではありません。)


■食後の血糖値を抑えるサラシア茶 商品コース 商品ページ 無料サンプル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする