糖尿病になりやすい体質とは?

images-43

「糖尿病になりやすい体質」は遺伝する


親や身近な親類に糖尿病の方がいると、そうでない人に比べて糖尿病になりやすいのは事実です。

糖尿病自体が遺伝するのではなく、インスリンを作り出す機能が弱いなど、糖尿病になりやすい体質が遺伝するのです。

それはおよそ60%の確率で遺伝すると言われています。

しかしこの遺伝というのはあくまでも「素因」であって、直接的な原因ではありません。

この「遺伝的素因」に食べ過ぎ、運動不足、肥満、加齢、ストレス、など様々な環境因子が加わってはじめて糖尿病が発症すると考えられています。


糖尿病遺伝しませんが、なりやすい体質は遺伝します。

国際糖尿病連合(IDF)では、世界を7つの区域に分けて糖尿病人口を算出しています。日本や中国や太平洋諸島が含まれる西太平洋地区は、最も糖尿病患者が多い地域です。

肥満は糖尿病の重大な原因となります。上記の糖尿病有病率ランキングで上位を占めているほとんどの国が、太平洋諸島にあります。そしてその地域の多くの国々は、世界肥満度ランキングの上位にもランクインしているのです。

太平洋諸島の国々では国民の肥満率が非常に高く、糖尿病患者数も年々増加しています。このように、肥満が糖尿病の発症原因になるということは周知の事実です


■食後の血糖値を抑えるサラシア茶

❐サンプルから始めるなら・・

サラシア茶サンプル請求

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする