予備軍から糖尿病にならないためには?

現在予備軍の人が糖尿病を発病しなければ、日本の糖尿病人口は確実に減少していきます。

糖尿病の発症を防ぐためには?

1. 肥満を解消する

  • ・第一歩はダイエット、体重を標準体重にする。

※【身長(m)×身長(m)×22=標準体重】

2. 食生活の改善

    • ・身長や職業などに合った適切なエネルギーをとる。

    • ・栄養をバランスよくとる。

(緑黄色野菜を十分に、ミネラル・ビタミンを豊富に、糖質、脂肪を減らす)

    • ・3食必ずとり、間食をさける。

3. 運動の習慣をつける

    • ・習慣づけるためにも、まずは半年間続けることを目標としましょう。

4. ストレスを解消する

  • ・ストレスは糖尿病の大きな誘因のひとつ、お酒やたばこに頼らず、気分転換を図れる趣味を見つけましょう。

※糖尿病に限らず、生活習慣病の多くが40歳を超えて発症しやすくなります。

ただし、最近は糖尿病も10代、20代、30代で増えてきています。

だから、決して40歳未満だから安心というわけではありません。

糖尿病にかかってからでは遅く、やはり、若い頃からの生活習慣が大切といえるでしょう。