高血糖の原因と対策(1)

高血糖ってどういう状態?

血糖が上昇し、正常値をはるかに上回る値が続くと高血糖になります。高血糖状態が頻繁に起こると、糖尿病が「コントロールできない」という状態になります。

具体的には血糖値が350mg/dl以上あれば高血糖と言われる状態です。

高血糖は糖尿病なら誰にでも起きる可能性がありますが、頻繁に起こるようであれば注意が必要です。

血糖は様々な要素が原因となって変化します。次の項目を確認してみましょう。

◎血糖に変化を及ぼす要因

過食
運動不足
精神的ストレス
身体的ストレス
糖尿病の薬の不足
糖尿病の薬の種類が体にあっていない
肝臓が糖を作りすぎる

また、血糖値を上げてしまう薬が数多く存在します。

体調を崩して服用した薬によって高血糖が引きおこされる場合もあるので、市販薬や他の病気で薬を処方された時は医師や薬剤師に相談しましょう。

高血糖の症状

高血糖で気をつけるべき点は、血糖値が高すぎても特に体調が悪くならないということです。
高血糖の症状があっても、軽度であるか、非常にゆっくりと現れるため、気がつきません。
したがって定期的に血糖を測り、次のような症状がないかチェックすることがとても大切です。

◎高血糖に起こる症状

空腹感やのどの渇きが強い

夜、尿の回数が増えた

皮膚が乾燥する、かゆみがある

疲労感があり、眠けがある

目がかすむ

かぜなどの感染症にかかりやすい

傷の治りが遅い